TOPICS

トピックス

2018.07.10 [スタッフブログ]

今日の新入社員

5月から先輩社員と一緒に現場に出て
指導を受けている新入社員ですが
今回現場事務所を訪問してみると
いよいよ実際の現場での工事が始まり
工程写真撮影を行っていました。
(前回は工事が本格的に始まる前の書類作成などを行っていました)

工程写真撮影とは
工事工程の記録を残すために行う写真撮影で
黒板に工事名や工程名を記入して記録していくものです。
写真撮影というと単純な作業のように思われますが
工程毎にどの部分の記録を残すことが重要か考え
黒板の書き方や写真の撮り方など
撮り直しがきかないので
ポイントを押さえて撮影することが重要になってきます。
また手順を撮影し残していくことで
作業の順番を覚えることができるのも良い点です。

今回の工事は工業用水の排水管交換工事で
下水道の管より下に埋めるため
現在の道路下の状況確認するために試掘をしたりと
いろいろと勉強になっているようです。